読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママでも、美女入門。

節約しつつ、美人で英語が話せる才色兼備ママを目指す!

妊婦検診記録in東南アジア某国①

妊娠発覚したのが日本一時帰国滞在時。
その後日本の産婦人科へ初通院→某国戻りで今に至ります。
記録がてら某国での産婦人科検診ときのようすを振り返りたいと思います。

 

某国で通っている病院は、施設が綺麗と評判の現地系国際病院です。

 

f:id:eng2016ing:20160627181828j:image

検診の流れは、

(日本語受付電話番号で日本語で予約)※初検診時
 ↓
当日1Fで合流し、その後パスポート・保険の写しなどの手続きをしつつ
受付票などに記入。※初検診時
 ↓
エコー(+会計)
 ↓
問診と次回予約(+会計)

てな感じで、全て日本語通訳さんが同席してくれました。

 

病院では夫婦で診察に来ている方が多く、現地のお金持ちもよく来ているように感じました。エコーについては妊娠初期でもベッドの上にあおむけになり、お医者さんが診察する寝たままスタイル。お医者さんとの間にカーテンの仕切りがあるわけでもなく、「スカート履いてきてよかったよ」と思いました・・・

(でなけりゃ皆の前で下着を脱いだり履いたりするわけで・・・)

 

○検診1回目

エコー&問診

 

○検診2回目 12W6D

エコー(4D有)&問診&血液検査

血液検査が思ったより高額で、万単位の請求になり、手持ちのお金では足りずカード払い・・・

エコーで顔ができてるのがわかる~!

この日は葉酸・鉄・カルシウムのサプリメントも買いました。一錠が大きすぎる。

○検診3回目 17W5D

エコー(4D有)&問診&尿検査
性別も判明。

 

○検診4回目 21W5D

エコー(4D有)&問診&尿検査

次回糖尿病検査の予告をされましたが、今回も尿検査をしました。

前日・当日とたまたまアイスを食べて、朝ごはんにジュースをがぶ飲みしたせいか、糖が出ていると注意を受ける・・・

ビタミンB6とデリケートゾーン専用ソープを買わされる。

 

②へ続きます。

eng2016ing.hatenablog.com