ママでも、美女入門。

節約しつつ、美人で英語が話せる才色兼備ママを目指す!

【キレイをつくる!】5つの美習慣

娘が成長するにつれて母乳がどんどん足りなくなり、今はミルクメイン・母乳プラスでの育児です。

よく母乳育児は痩せると言いますが、そんな状況もあってか全く痩せず。母乳を出そうと思ってご飯をたくさん食べても母乳にならず、ただただ私の贅肉になる始末。おかげで産後すぐに産前まで戻った体重がちょっとずつ増えつつあります。

このまま体重が増えちゃうと一生もとには戻らない!と思い直し、食事量を控えめにし始めましたが、母乳をまだ与えていることもあって過度な食事制限をすることなくダイエットできないものかとネットで調べ始めました。

キレイを作る5つの美習慣

手軽にできそうなのが、ミスユニバースのオフィシャルトレーナーをしていた方が提唱する5つの習慣。

キレイをつくる5つの美習慣

(1)朝と夜の2回、体重を測る

(2)常温の水を毎日2ℓ飲む

(3)37~39℃のぬるまに30分入浴する

(4)毎日7時間は眠る

(5)正しい歩き方を手に入れる 

 これなら育児中でもできそう!

まずは朝晩 1日2回体重計ります

代謝がきちんと行われている体なら、寝る前より起床後の体重が約600g~1kg軽くなっているそうです。もともと代謝がいいほうではない私。試しに計ってみたら±0gの日もありました。。。

体重を測ることで前日の運動不足や食べ過ぎを知ることができるなら安いもんですよね。

常温の水を2リットル飲む

昔から水を2リットル飲むといいといわれていますが、実際2リットルって常に水を飲んでいる状態です。結構キツイ。

そこで、娘のミルクの時間を目安に水筒に白湯を入れ、それを次のミルク時間までに飲むことを目安にしようと思いました。これで飲み忘れなし!

ぬるま湯に30分入浴

小さい娘がいる状態ではまず難しいです。

私の生活リズムをもうちょっと整えることができれば、改善できるかも!

出来るだけ7時間寝る

娘はまだ赤ちゃんです。夜はよく寝るほうですが、たまに目を覚ますとまだ一人で寝付けないので、私があやしてあげます。こうしているうちに私が今度寝れなくなり、スマホをいじってまた寝れなくなる魔のループ・・・。

なので、娘が一人でぐっすり寝れるようになるまでは、できるだけ7時間寝ようと思います。挑戦してみると、7時間って意外に長くて、勉強時間を確保するのが結構難しい!どうしよう自分!

正しい歩き方を身につける

授乳と運動不足のせいで体がちがち。正直抱っこしてると肩が外れそうになります。

 骨ストレッチやヨガDVDを手に入れたので、合間で体メンテナンスしたいと思います。

毎日の生活にすりこむ

自分の時間がただでさえない育児中に、どれだけ習慣化することが大事。

目指せ美人!

★赤ちゃんと一緒★ 長距離帰省 東海道新幹線を攻略!

東北新幹線をなんとか切り抜け、次は東海道新幹線です。

 

eng2016ing.hatenablog.com

 

東海道新幹線は1日に何本も走っていますが、基本的には東北新幹線同様、朝や夕方の混雑する時間は回避したほうがいいと思います。

座席はのぞみ11号車13列DE席で

少しでも早く目的地にたどり着きたい子連れ移動はのぞみがおすすめです。
私が乗車したのぞみの多目的室は11号車にあり、実際私のような子連れママさんが何人か乗車されていて、同士がいる!!とかなり気が楽になりました。
私が乗車したのは平日の午後でしたが、11号車は満員状態でしたので、子連れママは指定席必須だと思います。
 

多目的室内

ちょうどいいタイミングで車掌さんとあったため、多目的室をお借りしました。

写真の向かい側にはパイプ椅子が1脚ありました。

込み合ってる車内での授乳は授乳ケープを使っての授乳に慣れていなければなかなか難しいものがあるので、もし多目的室が使えるような状態であれば、お借りすることをおすすめします。(もちろん体の不自由な方などの使用が優先です)

使い終わったら車掌さんもしくは車内販売のかたなどへの声掛けを忘れずに!


f:id:eng2016ing:20170131133154j:image

ベビーシート付きトイレ

多目的室向かいに多機能トイレがあり、そこでおむつが替えられます。

東北新幹線と違って、だいぶ広々とした空間でおむつ替えができました。

子連れママさんの多い11号車なので、用事を済ませたらさっと次の方にゆずりましょう。

 f:id:eng2016ing:20170131133255j:image

f:id:eng2016ing:20170131133348j:image
ベビーキープつき。

f:id:eng2016ing:20170131133358j:image
何気にかさばる使用済おむつも専用のごみ箱に捨てられます。 

駅の授乳室は要チェック

今回はたまたま名古屋駅に降りたのですが、実は名古屋駅内には東京駅でいう赤ちゃん休憩室のような場所は無いようです。降り立つ駅によって設備は異なると思うので、行く先々の情報収集は必須です。

ちなみに名古屋駅ではタカシマヤの中に地域最大級の授乳室があるようですよ。

新幹線移動ぷちポイント

移動に役立つかもしれないポイントを挙げてみました。

①ドアtoドアがやっぱり便利

家→車→新幹線→車→目的地というふうに移動するのが一番楽だと思います。ここで在来線乗り換えを挟んだらママのストレスダメージはもっと上がる気がします。とはいえ、電車へ乗り換えしたほうが都合のいい場合もあります。要はできるだけ子どもに負担をかけず、ママの気苦労も減らす方向での移動ということを第一に考えるといいと思います。

 

②車内でも抱っこ紐はつけたままで

ぐずったらすぐ抱っこしデッキへ逃げ込めるように、抱っこひもの腰ひもは基本ずっとつけてました。案外着脱するのって焦ってるときほど手間取ります。かっこ悪いですが、車内の中だけとわりきり、いつでも動けるようにスタンバイしておいて損はなかったです。

【番外編】ミルク用のお湯を忘れちゃった!!

実はミルク用のお湯を忘れて新幹線に乗車してしまいました。娘のミルク前にさっさと自分のご飯を済ませた母は大反省。。。

どうしようと困ってたところに車掌さんが通りかかったため、お湯をもらえないかと頼んだところ、持っていた調乳用ベビーウォーターをレンジでアツアツに温めてもらうことができました。これにはほんと感謝!!!

今回特別に対応していただきましたが、忘れ物には要注意ですよ!

 

 

★赤ちゃんと一緒★ 長距離帰省 東北新幹線を攻略!

3ヶ月にもなると娘も首がだいぶしっかりしてきました。

旦那の休みも取れたので、義実家に娘連れで遊びに行くことに。

英語の勉強とダイエットも、ひとまずおやすみです。

 

ちなみに今回は旦那とは後で合流することになったため、行きは娘と私の二人旅になりました。心配度MAX!!!乗り換えの少なさを優先し飛行機ではなく新幹線での移動にしました。

娘との長距離移動は初めて...万全を期すべく準備しましたよ。

 

事前準備

移動中の体力温存と小回りがきくように両手をあけるため、手荷物はママリュックひとつにコンパクトにまとめました。その他のものは滞在先に事前に送っておきました。これだけで大分楽に!
財布はママさんおなじみの背面ファスナーからリュックにいれて、すぐ取り出せるように。
 
抱っこ紐はエルゴ使ってますが、前面のポケット部分にはよだれ用ガーゼとお気に入りの小さいおもちゃをセット。
 
普段あまり使ってませんでしたが、この日のためにおしゃぶりも練習しました。車内で落ちないようにクリップ付きの紐を着けてこちらはリュックのとりだしやすい位置に。抱っこ紐中は指しゃぶりが自由にしづらそうだったので、口元で遊ばせてあげることで娘の息抜きになりました。
 
リュックのなかには授乳カバー、熱々のお湯と調乳用ベビーウォーター、オムツグッズ、音があまり鳴らない布絵本などいれてたらリュックがぱんぱんに!でも移動の楽さから、結果的にリュックで正解でした。
 

サラリーマンの少ない時間帯をねらう

朝や夕方の最も混雑していると思われる時間帯での移動はそもそも避けました。込み合ってる車内だと娘も緊張するだろうし、いつ泣くかわからない密室空間で私の気持ちが持ちこたえられるかわからなかったので。。
 

多目的近くの5号車のDE席で

系統によって異なるかもしれませんが、私が乗ったはやぶさだと5号車に多目的室がありました。多目的室は通常の座席とは異なり、席を倒すことで人が寝れるくらいのスペースがある特別な個室です。
いざというときを考え、まずは5号車を選択。
また、3人がけ席だと見知らぬ人の隣に座るかもしれない可能性が高まるため、極力迷惑をかけないようにDE席を選択。
赤ちゃんが泣いたときもすぐにデッキに逃げれるよう多目的室近くのデッキ側端がベストです。
新幹線の座席販売日になったすぐ席をおさえましょう。

赤ちゃん用の席をとってしまうのもアリ

 本来大人1乳児1の移動で通常であれば乳児分の料金は取られませんが、今回私は念には念を入れて子ども1人分の席を払い、実質2席とりました。事情があって大人1人で乳幼児を見なくてはいけない方、混みあわないシーズン・時間で、なおかつ金銭的に少しでも余裕がある場合は子どもの分の席も取ることをお勧めします。隣に他人が座ることがないだけで、気持ちにだいぶ余裕が出ますよ!

いざ出発!多目的室利用時は声がけが必要

基本的には病気の方や身体に障害のある方の為の部屋で常に解放されているわけではありません。車掌さんや車内販売の方などに声がけし、空いているか確認後鍵を開けてもらいます。授乳などの用事がすんだらすみやかにまた声がけして閉めてもらいましょう。
 
実ははやぶさでは実際に使用することはなかったのですが、前に使用した人がいたのか開ボタンを押したら開いちゃいました...。偶然にも見ることができた中の様子です。

f:id:eng2016ing:20170129064153j:image

f:id:eng2016ing:20170129064310j:image
 こじんまりとした空間ですが、赤ちゃんを横にさせてちゃちゃっとおむつ替えする位なら十分そうでした。
 

ベビーベッド付きトイレあります

多目的室の近くにあるトイレです。新幹線を降りてからだと乗換えや移動でゆっくり自分の用がたせないと思ったので降車の少し前に新幹線内のトイレを使いました。
 
f:id:eng2016ing:20170131133027j:image
結構狭いのですが、大人の洋式トイレの上に赤ちゃんのおむつ替え台があります。私の場合、おむつ替え台の上に娘を寝かせてささっと用をたしましたが、特に問題なかったです。(ついでに娘のおむつ替えもしちゃいました。)
洋式トイレの正面に鏡があり、トイレに座りながら赤ちゃんの様子も確認することができました。ベビーキープもあったので、少し大きな子どもなら一緒にトイレに入ることができますよ。

東京駅新幹線改札内ベビー休憩室

新幹線の改札内では1F北側にベビー休憩室があります。こじんまりとした部屋ですが、おむつ替えベッドが3つ、使用済みオムツを捨てるゴミ箱、授乳ブース3つ、お湯、水道などがありました。私はここで娘にミルクをあげたり、ミルク用のお湯を調達しました。授乳ブースはカーテンで仕切られており中に椅子があるのでママのちょっとした息抜きにもなります。
東京駅構内銀の鈴近くにもベビー休憩室があるようなので、すぐ改札を出られる方はそちらを利用してもいいですね。
駅近くの施設では、大丸の授乳室はキレイらしいです。

【番外編】席が空いてるのにデッキ通路に座って駄弁る大人、やめてくれないかな?

私が乗車した時、多目的室とトイレの間のデッキ通路で3,40代の男性4人が通路に座っておしゃべりしていました。乗車中の息抜きかな?と思って最初はあまり気にしていませんでしたが、終点直前までずっと同じ場所に陣取ったまま動かず。トイレに入ろうと思っても、正直じゃまで仕方がない!!

いい大人はマナーを守って席に着きましょうね!

次は東海道新幹線編

 

eng2016ing.hatenablog.com

 

 

瞬間英作文5周目。

なんとか瞬間英作文5周目までまわしました。
実は今月の目標の一つが瞬間英作文10周。
全然目標までたどり着けませんでした。
赤ちゃん中心の生活でちょこちょこスキマ時間見つけてやっているとはいえ、ちゃっかりテレビ休憩も取っているため、まだ勉強時間確保の余地はあり。頑張らねば。
勉強も、ほんとうは早朝娘が起きる前にやりたいのですが、冬の寒さと日々の疲労からなかなか起きれず。こちらも目覚めの工夫改善の必要ありです。
 
ちなみに5周目ともなると、自分がどのパートが苦手なのか、なんとなく把握できるようになってきました。
この本でいう中2パートあたりから理解がどんどんあやしくなり、冠詞、完了形を含む時制、仮定法、関係代名詞、疑問詞を含む文などなど、英語学習者のつまづきポイントを逃すところなく踏んでいます。
また、それだけ中学時代の英語がすべての基礎なんだということも実感しています。
繰り返すことでほんの少しづつですが身についている手応えはあるので、今後も続けていきます。
 
瞬間英作文と並行しようとしてたワークやドリル(いずれも中学レベル)も早く進めたいなぁ。

2020年東京五輪 ボランティア要件

昨年は小池都知事のおかげもあって、オリンピック施設問題が大きくメディアで取り上げられました。

そんな中、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が大会ボランティアに求める要件の素案を発表した件がネットで話題になっていましたね。

東京五輪 ボランティア要件 

■ボランティアに求める要件

・コミュニケーション能力がある
・外国語が話せる
・1日8時間、10日間以上できる
・採用面接や3段階の研修を受けられる
・2020年4月1日時点で18歳以上
・競技の知識があるか、観戦経験がある

相当なスキルと経験が求められますね。

 ”こんな人いるのか”とか、”奴隷かよ!”といった声が上がっていました。

こういった要件を満たしつつ、無給で奉仕できるボランティア精神あふれる人は日本に何人いるのかと純粋に気になりますが、理想を言うとこういう条件になるわなぁと記事を読んで思いました。

経験者は語る

オリンピックボランティアになるための本 (インプレスムック)

オリンピックボランティアになるための本 (インプレスムック)

 

2大会でオリンピックボランティアを務めた市井愛さんの著書を読みました。一言でボランティアといっても19種類もあるそうです。上記の要件のように誰しもがなれるわけではなさそうな大会ボランティアですが、選手の誘導、マスコミ取材の仕切り、開会式のパフォーマンス、競技の準備、通訳、VIPのお世話などなど・・・、選手でなくでも大会にかかわることのできる一生に一度の機会、やりがいはかなりありそうです。

要件をクリアするには?2020年はどこで何してる?

現在ママ初心者、東南アジア某国在住のわたし。

「開催の2年前」である2018年・夏頃に募集要項が発表されるそうです。そこから「応募→選考→採用→研修」という過程を経て本番とのことですので、2018年夏までにはある程度上記要件の中の外国語が話せる、競技の知識があるか・観戦経験があるについてはクリアしていたほうがよさそう。

なにはともあれ、目指せ五輪ボランティア

すでに日本セーリング連盟はボランティアを募集しているようです。

私自身、正直子育てや住まいの状況によってボランティアに参加できるかわかりません。

でもなんらかの形ではオリンピックに関わりたいと思いながら英語学習のモチベーションにしています。

 

 

2017年目標

改めまして、あけましておめでとうございます。

里帰り出産のため帰国してから、はてなブログアプリの調子が悪く更新をサボっている間に、あれやこれやで出産し、無事に女の子のママになることが出来ました!!

いやぁ、娘かわいいです(*´-`)

(帰国から今までの細々としたことについては、そのうち記事にまとめておきたいと思います。)

一息ついて2016年年末、
育児の合間に久しぶりに覗いたブロガーさんの記事が何とも自分の願望に素直で努力している様子が自分の心にちょっと響き、また改めてこのブログもちょこちょこ更新していこうと思った訳です。

そこで気分一新、当初英語学習寄りのブログタイトルにしていましたが、現在のタイトルに変えてみました。
というのも、今年立てた3つの大きな目標があるからです。

  1. TOEIC600点
  2. 美人になる
  3. 娘の手本になれるママになる

①TOEIC600点

今のスコアからいくとかなり努力目標です。
ただ2020年東京オリンピックから逆算するとこのくらいのスコア欲しいなぁ。

具体的には瞬間英作文、文法、音読・発音の3つ。

②美人になる

駐在先で出会った友達に美意識のすごい高い子がいて、その子に影響されました。キレイになりたいなと思うし、それに対人関係の上でも美人って特だと思う。
年齢よりちょっと若く見えるくらいで、垢抜けたい。

具体的には、目標体重まで-6kg、美しい姿勢、スタイルよく女性らしい外見になるの3つ。

③娘の手本になれるママになる

女の子ママになったときからこう思ってました!
①も②もすべてはここに繋がってきます。口だけの反面教師ではなくて、背中で見せる親でありたいです。
具体的には、家事きちんと、教養を身につける、規則正しい生活の3つ。

家計のやりくりも忘れず、一歩ずつ前進


今は娘中心の生活なので、自分にとっては大きなチャレンジです。また家族が増えたと言うこともあって、時間もお金も今まで以上にやりくりが必要。頑張らないと。

2017年はひとりの女性として、ママとして、一歩でも前に進む年にしたいです。

英語を勉強したいと思った理由

出産し、今後まとまった時間がとれないだろうと思われるなか、前々から習得したいと思っていた英語に改めて挑戦したいなと思った理由がいくつかあります。 

外国生活と、こどものこと

私は今、東南アジアの非英語圏に住んでおり、出産のため日本に里帰り中。
現地語習得は早々に挫折・・・。発音がとにかく難しく、苦労して習得してもその国以外では通じないので、勉強するモチベーションが保てなかったのが理由です。
なので早々と、もともと興味のあった英語の勉強に切り替えることに!! 

私が住む国の公用語はもちろん現地の言葉なので、英語を習得したからといって 現地の人たちとコミュニケーションが密にとれるようになるわけではありません。
ただし、暮らしてみてわかったことは、やっぱり英語は重要だということ!

現地人が現地の言葉を話せない外国人とコミュニケーションをとるときの言語は、やはり英語なのです。(カタコトの英語同士でなんとかコミュニケーションをとる様はなんともいえない必死さがあります)

それに加えて、当然外国人が行くような施設・お店・レストラン・ホテルなどは英語完備ですし、例えば英語での旅行ツアーは日本語ツアーに比べるとはるかに選択肢が増えます。日常生活においても、非英語圏とはいえ英語が理解できるだけで得られる情報量がかなりちがいます。

そして、これからの子育てにおいて一番気になるのは赤ちゃんとの生活です。

現地での妊婦時代は、幸い日本語通訳のいる国際病院で検診を受けていて、特に不便を感じていません。しかし、赤ちゃんとの生活がはじまり、いざ赤ちゃんに何かあったとき・・・夫が仕事で不在となると、もはや守ってあげられるのは自分のみ!!!
未知の世界なのですが、赤ちゃんの急な病気や身の回りのお世話など、英語で主張できるのとそうでないのとではかなり違うと思うのです。 

 帰国後の就職に生かせたら。

今は駐在妻という身分になる私ですが、日本での仕事を辞めて夫についてきた訳です。もともとあってないようなキャリアしかありませんが、このモラトリアム期間に取得した宅建・簿記と英語をリンクさせて、いつか再就職できたらいいな~と、夢を描いております。 

もちろん、そう人生上手くいかないのはわかってますよ!

夢の2020年東京オリンピック!!

結構スポーツの世界大会とか、アスリート密着番組とかを観るのが好きなんです。 

自分が生きてる間にオリンピックが日本で開催されるなんて・・・そしてそれに自分が何らかの形で参加出来たら絶対楽しいよなぁと思ってます。

2020年、さすがに日本に本帰国になってると思うしね、うん。

 

ということで、野望的目標がかなり含まれています。

目標に近づくべく、育児という未知のステージに突入してますが 、ちょっとずつでも前に進んでいきたいです。